はじめての期間工 期間工の基本情報

ニートが期間工になったときの体験談【つらい部分やメリットも紹介】

ニートが期間工になったときの体験談【つらい部分やメリットも紹介】

ニートなんだけど、期間工として働けるかな?仕事は大変って聞くし不安。ニートから期間工になった人の意見を聞きたい!

上記の疑問にお答えします。

期間工は職歴がなくても挑戦できる仕事です。そのため、「ニートだけど挑戦してみようかな…」と考える方も多いかと思います。

しかし、いざ挑戦するとなると、

  • ニートってそもそも期間工として働ける?
  • 体力を使う仕事らしいけどニートでも大丈夫?

などの理由で、なかなか行動に移せていない、という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ニートから期間工になった僕が、ニートでも働けるのか、働いてみてどんな感じだったのか、実際の体験談を交えて紹介します。

引きこもりニートでも期間工として働けるの?

引きこもりニートでも期間工として働けるの?

結論、引きこもりニートでも期間工として働くことは可能です。スキルや職歴もいらないので面接も通りますし、仕事は数ヶ月ほどたてば慣れてきます。

このように言えるのは、実際に僕がニートだったためです。

僕は元々コールセンターで働いていたのですが、精神的に病みすぎて辞めました。そして、働くこと自体が怖くなって、しばらくニート生活を送っていたのです。

ただ、一人暮らしだったので生きるだけで毎月お金がかかります。

気づけば家賃を支払うのも難しくなってしまい、いつ家を追い出されてもおかしくない状況。現状をなんとかするため、寮費無料の期間工の求人へ応募し、そのまま期間工として勤務することになったのが始まりです。

最初はきつかったですが、徐々に仕事にも慣れていき、結果、2年と数ヶ月ほど期間工として働いていました。

また、職場には僕と似たような元ニートも多かったです。このことからも、ニートからの期間工は問題なく始められるといえます。

ニートが期間工に挑戦したときの体験談【入社から辞めるまで】

ニートが期間工に挑戦したときの体験談【入社から辞めるまで】

では、実際にニートが期間工として働き始めてどうだったのか?

ここからは、

  • 応募から入社まで
  • 研修から2週間目
  • 2週間〜3ヶ月目
  • 3ヶ月〜退職まで

の時系列順に、期間工として働いてみてどんな感じだったのか、僕の体験談を紹介します。

応募から入社まで

期間工への応募は、大手派遣会社である日総工産の求人情報 からネット経由でおこないました。

というのも、直接応募するよりも入社祝金が多かった&金が極端になかったので、前払い制度のある派遣会社じゃないとお金が持たなかったためです。

そして、応募後は以下のような流れでとんとん拍子で入社が決まりました。

  • 日総工産の登録会(面接会)に参加
  • 担当の人に求人を紹介してもらう
  • 数日後に選考結果の連絡
  • 入社日決定、入社

登録会(面接会)に参加してから入社日までは大体10日くらい。

メーカーの選考会に参加しなくてもいいのかな…と思いましたが、今回は不要とのこと。メーカーの人とは一切顔を合わせない状態で、入社日を迎えました。

ちなみに、入社日は事務手続きだけで終わりました。また、会社に行く際は派遣会社の担当者の人が同行してくれたので、安心したのを覚えています。

関連記事
日総工産で期間工の面接を受ける際の服装や持ち物・内容や流れを紹介
日総工産で期間工の面接を受ける際の服装や持ち物・内容や流れを紹介

期間工の求人を出してる日総工産に応募してみたいんだけど、面接が不安…。面接の流れや持ち物、内容を教えて! 上記の疑問にお答えします。 「日総工産」は、期間工など、工場系の求人を中心に扱っている派遣会社 ...

続きを見る

研修〜2週間目

入社の事務手続きや健康診断が終わると、研修が始まりました。研修内容は座学から始まり、会社の色んな工程を見学、実際にトルクがけを体験するなどが主な内容です。

そして、研修が終わると配属先の工程を案内されることに。

ちなみに、僕は「組み立て工程」と呼ばれるエンジンなどに部品をつける工程に配属されたのですが、最初かなり苦労したことは今でも覚えています。

というのも、部品の数は多いし、エンジンによってつける部品も違う。しかも、決められた時間内に部品を取り付けなくちゃいけない。

最初は先輩に教えてもらえる&手伝ってもらえますが、それでも全然間に合いません。さらに、常に工具を握っているので、手の筋肉がバッキバキになります。

仕事が終わって帰ってからは、もうヘロヘロ。ご飯食べて速攻寝ていました。こっちは貧弱な元ニートということもあり、このときは体力的にも仕事はきつかったです。

2週間〜3ヶ月目

仕事を始めてから2週間が経つと、仕事を教えてくれていた先輩はいなくなり、一人で仕事をこなさなければいけなくなりました。

なんとなく仕事は覚えてきたものの、それでも間に合わない場面は多々あります。なので、本当に間に合わないときは社員の人に手伝ってもらいつつ、仕事をしていました。

ただ、1ヶ月くらい経つと、自分のなかで変化がありました。仕事に慣れてきたのか、体力的な負担は最初よりも減っていたのです。

そのあとは、時間が経つにつれて仕事にも余裕が出てきました。一人でも仕事は間に合うようになりましたし、筋肉痛に悩まされることも無し。このくらいから、気軽に会話ができる同僚も増えてきましたね。

3ヶ月〜退職まで

3ヶ月も経つと、もう仕事は余裕でした。

急がなくても間に合いますし、違う工程を手伝う余裕すら出ていました。もちろん、体を使う仕事なので疲れますが、極端な筋肉痛になったりすることもありません。

正直、この頃には「毎日同じことの繰り返しなので飽きた…」と思っていたのですが、それでも高い給料をもらえるならいいか、となんだかんだ仕事は続けていましたね。

結局、2年と数ヶ月くらいは期間工として働いていました。

ニートが期間工をやってみて「つらい」と感じたこと

ニートが期間工をやってみて「つらい」と感じたこと

僕はニートの状態から期間工として約2年働いていましたが、やはりニートからの期間工は「つらい」と感じることは多々ありました。とくにつらいと感じたのは以下の4つです。

ニート→期間工につらさを感じた点

  • 最初は体力的にきつい
  • 生活リズムの適応するまで大変
  • 人間関係を築くのに時間がかかる
  • 面接がまじで不安すぎる

最初は体力的にきつい

普段から体を動かすのが好きな体力のあるニートは別ですが、いつも家にいるようなタイプのニートだと元々の体力がないので、最初はかなり疲れます。

僕は家のなかでほぼゲームをしていたいわゆる「引きこもりニート」だったのですが、期間工を始めてから最初の2週間くらいは毎日クタクタでした。

2ヶ月程度で体も慣れますが、それまでは大変だと思っておくといいでしょう。体力に自信がない方は以下の記事も参考にしてみてください。

生活リズムに適応するまで大変

ニートから期間工を始める場合、生活リズムに適応するまで苦労します。

そもそも好きな時間に起きて、好きな時間に寝ていたニートが「これからは毎日朝6時に起きなければいけない」ってつらいですよね。とくに期間工の朝は早いので、早起きが苦手な方は慣れるまで大変です。

また、大半の場合は昼勤務夜勤が週ごとに交互にやってくるので、そのサイクルに慣れるまでは寝不足に陥ることもあります。

人間関係を築くのに時間がかかる

コミニュケーションを取るのが苦手なニートだと、会社での人間関係を築くのに時間がかかるかもしれません。なぜなら、仕事は基本一人作業なので、人と話す機会が休憩中くらいしかないためです。

もちろん、人間関係は無理して築かなくても全然働けます。そもそも仕事は一人での作業が多いので、コミュニケーションが必要な場面はほぼありません。

ただ、やっぱり仕事の愚痴や不安を気軽に話せる人は一人くらい欲しいもの。話し相手が欲しい人は、自分から話しかける勇気も必要になります。

関連記事
期間工は人間関係を築くのが苦手でも大丈夫?リアルな実情を元期間工が紹介します

期間工って人とコミニュケーションを取るのが苦手でも大丈夫?人間関係が悪くないか不安なんだけど…。 こんな疑問にお答えします。 期間工にかかわらず、新しく仕事を始めるときに気になるのが職場の人間関係。期 ...

続きを見る

面接がまじで不安すぎる

期間工の採用基準は低いですが、「ニートであることが原因で落ちるのでは?」と不安になりがちです。少なくとも僕は面接に対して不安しかありませんでした。

ただ、空白期間に何をしてたのか、無難な内容を答えれば大丈夫です。僕は「友人の会社を手伝っていました」と伝えて乗り越えました。

関連記事
期間工の面接はなにを聞かれる?持ち物や採用されるための回答例を紹介
期間工の面接はなにを聞かれる?持ち物や採用されるための回答例を紹介

期間工に挑戦してみたいんだけど、面接が心配…。面接で聞かれる内容や注意点を教えて! こんな疑問にお答えします。 期間工として働く場合は、当然面接に突破しなければなりません。面接が得意!という方であれば ...

続きを見る

ニートが期間工になる5つのメリット

ニートが期間工になる5つのメリット

体力のないニートが期間工を始めるのは大変ですが、その分たくさんのメリットがあります。個人的に感じたのは以下の5つです。

ニートが期間工になるメリット

  1. 仕事を辞めるハードルが高いため続きやすい
  2. 実家暮らしのニートは格安で一人暮らしができる
  3. お金が貯まるので精神的に余裕ができる
  4. 手持ちのお金がなくても始められる
  5. 大企業の正社員になれる可能性がある

それぞれ見ていきましょう。

①仕事を辞めるハードルが高いため続きやすい

ニートの人のなかには、「とりあえずバイトの面接に受かったけど、仕事だるい。まだ3日目だけどもう辞めたい…」というように、仕事がなかなか続かなくて悩んでいる人も多いかと思います。

しかし、期間工は辞めるハードルが高いため、気軽に「辞めよう」とはなりません。主な理由は以下の4つです。

  • 辞める際は荷物をまとめるなどの手間がかかる
  • 寮で生活する場合はバックれるのが難しい
  • 辞めてから地元に戻るまでの交通費もかかるし面倒
  • 辞めると寮から出ないといけないので住む場所がなくなる

このように、期間工はバックれるのも難しく、また、寮に住んでいたら「辞める=追い出される」なので住む場所も無くなります。つまり、辞めるハードルが高いのです。

気軽に辞めにくいので、仕事がつらくても「多少のことは我慢して続けよう」と思えるようになります。そのため、仕事をすぐに辞めがちな人にもおすすめです。

②実家暮らしのニートは格安で一人暮らしができる

実家ニートの人は「家を出たい!でもお金がない…」といった悩みを抱えがちです。家族の目を気にしながら生活するのは大変ですよね。

しかし、期間工の寮は基本的に家賃や光熱費が無料です。そのため、格安で一人暮らしを始めることができます。

また、「期間工の寮」に対して「やばい場所なのでは?」というイメージがある方もいるかと思いますが、メーカーによってはワンルームマンションに住めるなど、意外と快適な生活を送れるので安心してくださいね。

関連記事
期間工の寮はやばい場所って本当?リアルな生活環境や快適な部屋に住む方法を紹介
期間工の寮はやばい場所って本当?リアルな生活環境や快適な部屋に住む方法を紹介

期間工の寮ってやばい?期間工始めてみたいんだけど、寮の環境とか悪そうなイメージあるし心配…。 上記の疑問にお答えします。 期間工として働くと、働いている間は用意された寮に住むことになります。快適な寮で ...

続きを見る

③お金が貯まるので選択肢が増える

大半のニートはお金がないので、何かやりたいことがあっても経済的な理由で諦めざるを得ないことがあります。たとえば、就活のための資格を取得しようと思っても、お金がないとできないですよね。

しかし、期間工はどこのメーカーでもかなり稼げるので、お金がどんどん貯まります。

貯金があればゆっくり腰を据えて就活できますし、学校にだって通えます。なんならスキルを習得して独立だってできます。

つまり、今まではお金を理由に断念していたことが、全部できるようになるのです。ある程度のお金が貯まれば、選択肢が無限に増えます。

④手持ちのお金がなくても始められる

貯金のないニートだと、「期間工で働いたとしても手持ちのお金がない。給料日までのお金はどうしよう…」か悩みがちです。

とはいえ、前払い制度を導入している派遣会社をとおして期間工に応募することで、手持ちのお金がなくても乗り切ることができます。

また、赴任地までの交通費は立て替えてくれるケースもあるので、まとまったお金がなくても大丈夫です。

実際、僕は手持ちのお金が数万円の状態で期間工を始めましたが、前払い制度などを活用して乗り切れました。派遣会社が飛行機などのチケットも用意してくれたので、交通費は電車賃くらいしか出していません。

そのため、「手持ちのお金がない」という方は、派遣会社をとおして応募しましょう。

ただし、前払い可能かどうかは求人の内容によっても異なるので注意。詳しい条件などは求人内容を見たり、派遣会社の担当者に登録会の際に聞いてみるなどして確認してください。

派遣会社の求人情報はこちら

⑤大企業の正社員になれる可能性がある

期間工として働いていると、「正社員になるための試験を受けないか?」と誘ってくれることもあります。

事実、僕も誘われました。悩んだ末にお断りしましたが、ちょっと後悔しています。

期間工を募集しているのは、トヨタをはじめとした大企業ばかりです。そんな大企業にニートが正社員として働けるチャンスは、期間工くらいしかないでしょう。

期間工を始めようか迷っているニートの人たちへ

期間工を始めようか迷っているニートの人たちへ

あなたはもう分かっているはずです。そろそろ行動しないとまずいことを。

でも、不安だし怖いですよね。僕も求人サイトをちょろっと見て、「今週はいい求人がなかったから」と、行動しない自分をずっと正当化し続けていました。

ただ、僕のように自分を正当化して、将来のビジョンもないままニートを続けるといつか詰みます。

不安だし怖いのはよく分かります。ですが、まずは後先考えずに勢いで挑戦してみてください。

最初は大変ですが、2ヶ月程度で仕事は慣れます。なによりお金が稼げると精神的に余裕もできるので、今よりも充実した日々を送れるはずです。ぜひこの機会にニートを脱出して、自分の選択肢を広げてみてください。

求人情報を探す

-はじめての期間工, 期間工の基本情報

© 2021 期間工のコンパス