はじめての期間工 期間工の基本情報

期間工は人間関係を築くのが苦手でも大丈夫?リアルな実情を元期間工が紹介します

11月 27, 2020

期間工って人とコミニュケーションを取るのが苦手でも大丈夫?人間関係が悪くないか不安なんだけど…。

こんな疑問にお答えします。

期間工にかかわらず、新しく仕事を始めるときに気になるのが職場の人間関係。期間工を検討している方のなかには、

  • 人間関係を築くのが苦手でも大丈夫?
  • ぼっちで浮いたりしないか不安…
  • いじめやパワハラはない?

など、人間関係について不安を抱えている方もいるのではないでしょうか?このような不安な気持ちは、期間工として働く前に少しでも取り除いておきたいですよね。

そこで、この記事では元期間工の僕が実際の体験談を交えて、期間工の人間関係について紹介します。

こんな人に読んで欲しい

  • 人間関係を築くのが苦手でも働けるか知りたい
  • 期間工のリアルな人間関係を知っておきたい

期間工は人間関係を築くのが苦手でも問題なく働ける

期間工は人間関係を築くのが苦手でも問題なく働ける

期間工として働くことを検討している方の中には、「人と話すのが少し苦手…」という方もいるかと思いますが安心してください。

期間工は、人間関係を築くのが苦手な方でも問題なく働くことができます。なぜなら、期間工の大半の仕事は、ほぼ自分一人で完結できるためです。

もちろん、赴任したばかりの頃は別です。仕事を始めてから2週間ほどは、仕事を教えてくれる先輩とマンツーマンで作業することになるので、最低限のコミニュケーションを取る必要はあります。

しかし、仕事を始めてから2週間ほどが経ち、独り立ちしてからは、ほぼ一人で仕事を完結することになります。

工程によっては複数人で仕事するようなケースもありますが、それでも黙々と作業することには変わりなく、過度なコミニュケーションは必要ありません。

期間工は人間関係を築く機会が少ないので楽

そもそも期間工は人間関係を築く機会が少ないので、コミニュケーションを取るのが苦手な方には向いている職種です。

以下は期間工の1日のざっくりとしたスケジュールですが、出勤から帰宅までの時間をほぼ一人で過ごすことだってできます。

1日のざっくりとしたスケジュール

  1. 出勤
  2. 会社に到着、着替えなどをしつつ始業時間まで過ごす
  3. 仕事(午前)
  4. 昼休憩
  5. 仕事(午後)
  6. 退勤
  7. 帰宅

人と関わる機会があるとすれば、会社に到着してから始業時間までの数分間、または昼休憩などですが、この時間の過ごし方は自由。

仲間と話しながら喫煙所でタバコを吸ってたり、休憩室で一人で黙々とスマホをいじっていたりなど、みんな好きなように過ごしており、「誰かと会話しないと気まずい」なんて雰囲気にはなりません。

変に気を使うことなく、余計なコミニュケーションも取る必要はないので、コミニュケーションが苦手な方にとってはある意味「楽な環境」だといえます。

ぼっちでも浮くことはない

「コミニュケーションは大して必要ないのはいいけど、ぼっちで浮いたりしない?」と心配な方もいるのではないでしょうか。

しかし、普段一人で過ごしているからといって、浮いてしまうことはありません。

休憩中などに仲良し同士でワイワイしている人たちもいますが、その一方で、一人で自由な時間を過ごしている人も多くいます。ですから、一人で過ごしていても周りに白い目で見られることはないでしょう。

実際、僕自身が期間工として働いていたときも、お昼休みなどの休憩時間は一人で過ごしている人がたくさんいました。

そもそも、契約期間が設けられている期間工は、人の入れ替わりが激しい職場です。どうしてもじっくり人間関係を築くのが難しいので、一人で過ごすのは割と普通ですし、珍しいことではありません。

長期で働くなら最低限の人間関係は築いたほうがいい

長期で働くなら最低限の人間関係は築いたほうがいい

とはいえ、1年〜2年など、長期で勤務する予定であれば、ある程度の人間関係は築いたほうがいいです。

最低限のコミニュケーションだけでも仕事することは可能ですが、どうしてもストレスが溜まりますし、モチベーションも中々上がりません。

実際、期間工はかなりモチベーションが上がりにくい仕事です。作業内容は毎日同じことの繰り返しなのでマンネリ化しますし、誰ともコミニュケーションを取らずに1年〜2年の長い期間「出勤→帰宅」を続けるのは強い意思が必要でしょう。

しかし、最低限の人間関係を築いておけば、仕事の愚痴を共有したりもできますし、ずっと一人きりで期間満了まで過ごすよりは、精神的に仕事もやりやすくなります。

もちろん、「コミニュケーションを取ること自体が一番のストレス!」という方は別ですが、そうでない場合は、最低限の人間関係を築いておくことをおすすめします。

期間工として良好な人間関係を築くためのポイント

期間工として良好な人間関係を築くためのポイント

期間工として良好な人間関係を築くためのポイントは次の3つです。

  • 同期の期間工とはある程度の人間関係を築いておく
  • 最低限の挨拶はしておく
  • 仕事を教えてくれる人と最低限の人間関係を築いておく

上記の3つだけ意識しておけば、より良好な人間関係を築きやすくなるだけでなく、結果的に仕事もしやすくなります。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

同期の期間工とはある程度の人間関係を築いておく

期間工は、一度に複数の人間を採用するケースが多く、入社日も同じであることがほとんどです。このときの同期と会話できる機会があれば、ぜひコミニュケーションを取っておきましょう。

どんな理由で期間工になったかは人それぞれですが、仕事に対する不安があるのはみんな同じ。心理的にもお互い話しやすいはずなので、仕事に対する不安や愚痴なども共有しやすく、仕事のストレスも軽減できます。

とくに、同期が同じ部署に配属された場合は、できるだけ仲良くしておいたほうがいいです。

同じ部署ではないと分からないような仕事の悩み、愚痴を共有できるだけでなく、同期の人経由で、自分が話したことのない職場の人と仲良くなれる可能性もあります。

最低限の挨拶はしておく

良好な人間関係を築くのであれば、最低限の挨拶はしておきましょう。

挨拶もせずにずっと無言な人はどうしても「絡みにくい」「機嫌悪いのかな?」と思われてしまい、人間関係も築きにくいです。

少なくとも、「おはようございます」と「お疲れ様です」だけは言うようにしましょう。

ちなみに、「元気よくハキハキ挨拶しろ!」というわけでなく、「おざまーす」「お疲れっす」のようなサラッとした挨拶で全然OK。大切なのは挨拶できるかどうかです。

仕事を教えてくれる人と最低限の人間関係を築いておく

期間工として働き始めの2週間くらいは、先輩や社員などに付き添ってもらいながら仕事をすることになります。

このとき仕事を教えてくれる人とは、できるだけ仲良くしておきましょう。

仕事を教えてくれる先輩経由で、ほかの人たちとも仲良くなれる可能性がありますし、まず損をすることはありません。世間話くらいはできるような間柄になっておくのがおすすめです。

貯金目的なら距離をおいたほうがいい人もいるので注意

良好な人間関係を築ければ仕事もしやすくなりますが、あなたが貯金目的で期間工を始めるなら、以下のような人たちとは適度な距離を保っておくことをおすすめします。

  • ギャンブルが趣味の人
  • 風俗が大好きな人

これは個人的な体験から言えることなのですが、ギャンブルや風俗が好きな人は周りの人を巻き込みたがります。

たとえば、「競輪行かない?」「この前の風俗めっちゃよかったから一緒に行こう」「競馬やらないの?教えてあげるよ!」など、やたらと誘ってくる人も中にはいました。

ぶっちゃけ、僕は貯金目的だったにもかかわらず、「誘ってくれたのに断るのは申し訳ない…。どうせ暇だしいいか」という思いから何回かギャンブルの誘いに乗ってしまい、競馬で結構な金額をドブに捨てることに。その後はやんわりと断るようにしました。

僕の場合は完全に自業自得です。しかし、実際に誘われるとNOとは言いにくいもの。僕のように流されてしまうと、結果的にせっかくの貯金を減らしかねません。

このようなことを避けるためにも、あなたが貯金目的なら、できるだけキャンブル風俗などの大きなお金を失う可能性がある趣味がある人とは、ある程度の距離を保つようにしましょう。

正社員になりたいなら良好な人間関係は必須

正社員になりたいなら良好な人間関係は必須

あなたが正社員を目指して期間工を始めるのなら、良好な人間関係を築くことを意識しておきましょう。

というのも、社員になれる条件は各メーカーで異なりますが、基本的には「信用できる人物かどうか」がどのメーカーでも重要視されます。

信用できる人物かどうかかどうかは、普段の仕事ぶりでもアピールできますが、協調性人柄も重要な要素です。

たとえば、仕事は問題なくこなせていても、普段から誰とも会話していないようだと「協調性がなく仕事を任せにくい」と判断されてしまい、正社員になるチャンスを逃す可能性もあります。

ですから、正社員を目指す場合は、普段から周囲の人と積極的にコミニュケーションを取るようにし、自分の協調性を疑われないようにしておきましょう。

いじめやパワハラはない?期間工の人間関係に関する疑問に回答

いじめやパワハラはない?期間工の人間関係に関する疑問に回答

新しい職場に飛び込むときは、どんな職種でも人間関係についての不安がつきものです。

「上司にパワハラされない?」など、たくさんの心配事が頭によぎってなかなか行動できない…という方もいるのではないでしょうか?

そこで、ここからは、期間工の人間関係についてよくある疑問に回答します。

いじめやパワハラはない?

一般的な会社では稀にいじめやパワハラがある場合がありますが、期間工メーカーではまずありません。なぜなら、期間工メーカーは基本的にどこも大企業だからです。

大企業でいじめやパワハラが発覚すると、会社の命運が左右されるレベルの大問題になります。

とくに現在はインターネットが発達したということもあり、SNSなどで「この会社からこんな仕打ちを受けた」と投稿するだけで、パワハラやいじめの事実はすぐに世界中に知れ渡るような時代です。

期間工メーカーもこの辺のことは当然理解しているので、いじめやパワハラといったトラブルが起きないよう常に気をつけています。ですから、いじめやパワハラについての心配は不要だといえるでしょう。

正社員と期間工は人間関係がギクシャクしたりしない?

期間工はあくまで「契約社員」のような位置付けなので、正社員との差別や溝がないか心配な方もいるかと思います。

これは部署や会社にもよるので一概にいえませんが、僕は正社員と期間工との溝を感じたことは一度もないです。

僕の場合は同じ部署の上司と仲良くなり、よく飲みに行ったり、ドライブに連れて行ってもらったり、期間工と正社員の何人かで定期的に焼肉に行ったりもしてました。

ほかのメーカーで期間工をしている知り合いからも、「正社員と期間工の人間関係が悪い」とは聞いたことがありません。

まあ、なかには期間工と距離を取りがちな正社員もいるかもしれませんが、かなり少数派でしょう。正社員と期間工の人間関係については、そこまで心配しなくても大丈夫です。

期間工同士での人間関係はどんな感じ?

こちらも部署や会社によるので一概にはいえないですが、期間工同士の人間関係が極端に悪いことはほぼありません。むしろ、期間工同士は仲良くなりやすい環境にあると感じます。

もちろん、人と人なので性格の合う・合わないはあります。

とはいえ、期間工として働いている時点でお互いに似たような境遇なので、「仲間意識」のようなものが芽生えやすく、揉めるようなことはまずありません。住んでいる寮が近かったりすることも多いので、仲良くなる機会も結構あります。

人間関係を築くのが苦手な方は無理に仲良くなる必要はありませんが、良好な人間関係を築きたい方にとっては、いい環境だといえるでしょう。

期間工は人間関係が楽!そこまで心配する必要なし

期間工はほかの職種と比べて人と関わる機会が少ないので、コミニュケーションを取るのが苦手な方でも問題ありません。

また、同じ期間工同士なら比較的仲良くなりやすいため、「ぼっちはやだ!」という人でも安心です。

そもそも、期間工は人と関わる機会が少ない分、人間関係が楽な仕事です。あまり心配せずに、まずは始めてみてください。

【寮費無料の求人多数】期間工の求人情報はこちら

-はじめての期間工, 期間工の基本情報

© 2021 期間工のコンパス